導⼊の流れ | 学校法人向けの個別学習支援サービスを提供するスクールTOMAS

スクールTOMAS

導⼊の流れ

FLOW

全国の中学校・高等学校に質問型個別指導・カリキュラム型個別指導サービスを提供し、生徒一人ひとりの学力に合わせた学習支援を導入する流れをご紹介いたします。

  • STEP 01

    お問い合わせ

    WEBフォーム、またはお電話よりお問い合わせください。
    フォームの場合は追って担当者よりご連絡申し上げます。

    0120-372-861

    月~金 10:00~18:00

    電話をかける

    TEL:0120-372-861

    月~金 10:00~18:00

    お問い合わせ イメージ
  • STEP 02

    システムのご説明

    ご都合の良い日時に担当者が学校にお伺いしシステムのご説明をいたします。

    ※学校へのご訪問が難しい場合にはZoom等によるオンラインでのご説明も可能です。

    システムのご説明 イメージ
  • STEP 03

    ご提案とお見積り

    学校のニーズに合ったご提案とお見積りの概要をご提示いたします。

    ご提案とお見積り イメージ
  • STEP 04

    利用申込書

    「利用申込書」をいただきます。
    学校と弊社とで開講に向けたプロジェクトチームを作り、定期的な打合せを重ね、詳細を詰めていきます。

    ※この時点ではまだ正式なご契約ではありません。

    利用申込書 イメージ
  • STEP 05

    運用形態の決定

    運用形態を決定し、詳細なお見積りをご提示いたします。
    設備企画全体を包括する呼称の設定や、放課後学習に使用できる場所の選定をお願いいたします。

    個別指導に適した学習机導入のご提案も可能です。詳しくはお問い合わせください。

    運用形態の決定 イメージ
  • STEP 06

    本契約

    契約の締結をいたします。

    本契約 イメージ
  • STEP 07

    説明会の実施

    教職員および保護者・生徒の皆様への説明会を行わせていただき、ご質問にお答えいたします。
    説明会で配布する資料はすべて弊社が必要部数ご用意いたします。

    説明会の実施 イメージ
  • STEP 08

    サービス運用開始

    いよいよ開講です。年度途中など、学年やコースを限定したプレ開講期間の設定も可能ですので担当者にご相談ください。

    契約書の締結 イメージ
  • STEP 09

    学習支援体制

    スクールTOMAS社員による専属サポーターが学校に常駐し、東大・早慶大などの大学生チューターや社会人チューターが生徒からの個別質問に対応します。
    さらに学校のカリキュラムに沿った授業のフォローから大学受験まで、1対1で生徒一人ひとりにあわせ個別指導も行います。

    学習支援体制 イメージ

高い進学実績で『進学型個別指導塾』というブランド評価をいただいている

本物の個別指導で学校を変えてみませんか?

まずはお気軽に
ご相談ください。

学校法人様向けのサービスに関するお問い合わせは下記までお願いいたします。
貴校のご要望に合わせたプランをご提案いたします。お気軽にご相談ください。

GO TOP